ちよこれいと

サブブログ。適当に書いているので不快に思った方はブラウザバック推奨です。

今期アニメ評価(ガチ)

何がどう(ガチ)なのかというと全くもって(ガチ)でもなんでもないけれど、自分に気合いを入れる意味で(ガチ)です。

 

S:宝石の国

(ガチ)。

中性キャラが大好きな自分としてはキャラビジュアルだけで湾岸ミッドナイト

おまけにストーリーから演出まで隙がない。好き。

 

A:キノの旅

中性キャラがうんたらかんたらでデッドオアアライブ。

戦闘シーンは、、、まぁ、うん、旅アニメだし。普通旅人は戦わないから。

 

A:十二大戦

オタクの戦士!ねちねち陰湿に殺す!しきっ!

西尾維新を以てオタクを制す。それ以上は言うまい。

 

A:infini-T ソーマ 友奈 血界

(ガチ)れなくなってきた(疲れた)。

 

B:うまる

うまるーん^O^

最近社畜お兄ちゃんの気持ちが理解できるようになってきた。

いや、掃除はルンバ頼りだし、食事もオールウェイズ外食ですけど。

 

C:ラブライブ!

怒らないで。いや、なんか、一話以降観る気が、なんか、なんか違くない?

いや、僕オタクじゃないし。アニメとかよくわからないから許して。

 

C:クジラと子供がなんちゃらってやつ
君、なんか想像と違くない?

フランス料理店を装ったお店に入ったら380円の牛丼が出てきた感じ。

別に悪くはないけど外装とのギャップがチープさを際立たせている。

 

 

ナウいアニメ

社会人(研修中)になろうともアニメは欠かさない

Re:CREATORS:◎

今のところの今期一押し。世界観、キャラデザ、展開いずれも好みの物。

アリスと蔵六:△

一話は爺のキャラも良く面白かったが、二話は三流萌えアニメと化していたので△。どちらの方向性でいくかで今後の評価が大きく変わる。

ゼロから始める魔法の書:〇

主人公が獣人なので慣れるまでは少し抵抗があるかも。内容自体はよくある感じだが雰囲気がいいので〇。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典:△

制服がエロい。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?:△

挿入歌は良かったが肝心の中身が薄すぎて失神。

サクラクエスト:◎

今後の期待を込めて◎。SHIROBAKOを生み出したブラック企業P.A.WORKSを信じろ。

正解するカド KADO:The Right Answer:△

全貌が全くわかっていないのでまだ評価を付けるべきではないが、二話時点ではいまいち。

ひなこのーと:記憶喪失

20分ちょいを3時間かけて視聴。紙を食べる少女が出現した後の記憶が皆無。

あ・え・い・う・え・お・あうあうあ~(^p^)

クロックワーク・プラネット:カップラーメン

開始三分で、、、

 

オラトリア、ヒロアカ、バハムート辺りはそのうち観ていきたい。

 

前期アニメ

ACCA、けもフレ、メイドラゴン、このすば辺りが特によきでした。

 

メタグロスタン

以前上手く纏め切れずに解散したもの。

いつも通りオフで使う構築がなかったので、関東シングルフェスタに引っ張り出した。

更新モチベはあるものの、文章を書くモチベはないので超簡易的に。

 

メタグロス@ナイト

陽気 haS

アイヘ/冷凍パンチ/雷パンチ/地震

霊獣ランドロス@ゴツメ

腕白 HBベース

地震/封じ/とんぼ/ステロ

ウルガモス@オボン

控え目 準速HSベース

放射/ギガドレ/めざ氷/舞

カプ・レヒレ@バンジ

控え目 Hbc

波乗り/ムンフォ/めざ炎/瞑想

ミミッキュ@霊Z

意地 AS

シャドクロ/じゃれ/影打ち/舞

カプ・コケコ@珠

臆病 CS

ボルチェン/マジシャ/めざ炎/草結び

 

古き良きトンボルチェン。

ゴツメランドロスがある程度行動できる環境なので、積極的に後攻とんぼから広範囲に抜群を取れるコケコorグロスでの有利対面を作っていく。

ランドのとんぼ+マジシャでガブを確実に落としたいのと初手のリザに対してボルチェンからのランドバックを安定させるための珠コケコ。

鬼火リザXは降参でよき。

レヒレのめざ炎はナット意識、コケコのめざ炎はカミツルギ意識。

無いとステロ+ツルギ(特に悪Z持ち)で即死。

全体的に鬼火持ち炎とグロスが重い。ブルルドヒドイデにも優勝される。

欠点を挙げだすとキリが無く、またそれらを埋めることが出来なかった。

結果は予選7-2抜けからのいつも通り(?)1落ち。
今まで5/6で予選は抜けられているものの3/5で1落ちしている。

集中力が足りていないと昔からよく言われます。

 

 

 

 

キツイ

過度な身内信仰

コミュニティ内で持ち上げ合うだけならまだしも、大抵の場合それを他所に持ち出してアピールしたがる。特に酷いのが身内を持ち上げる為に身内以外を下に置こうとするパターン。なんとかして粗を見つけようとする。煮詰まった界隈は自浄作用を失っていることが多く、換気の大切さを感じざるを得ない。